「北海道どさんこプラザ」再訪!北の恵みをもぐもぐタイム

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、ご当地アンテナショップ巡り北海道のアンテナショップ「どさんこプラザ」再訪です。

■ご当地アンテナショップ巡り

東京にいながらにして、あの地この地を旅しちゃおう!…いや、旅した気分になっちゃおう!
…という、壮大にして少しけち臭い企画、それが「東京で諸国旅気分!ご当地アンテナショップ巡り」です。

ひさびさのご当地アンテナショップ巡り。今回旅するのは、やっぱり行きたい「北海道」!
有楽町にある北海道のご当地アンテナショップ「どさんこプラザ」を再訪です。

全国を旅するのはなかなかできないけど、東京にあるご当地アンテナショップなら旅することができる。
今日は、有楽町から北海道へ、ご当地アンテナショップを通じて、ぶらり旅にでかけましょう!

■北海道あれこれ

それでは恒例の都道府県データから。北海道の基本的なデータを見てみましょう。
※参考:「よくわかる都道府県」(日本博識研究所)2017年1月第5刷

人口は5,431千人(全国8位)。面積は83,457k㎡(1位)。
特産物は、ジャガイモ(生産量全国1位)、昆布(1位)、メロン(2位)、カニ(漁獲量全国1位)など。

日本一の広大さを誇る北海道。
豊かな自然は、豊かな「食」の恵みを北の大地に与えました。

カニ、イカ、ウニ、イクラなどの海の幸。
ジャガイモやトウモロコシなどの大地の恵み。
ジンギスカン、ラーメン、白い恋人…。最高です、北海道!

■どさんこプラザ

そんな北海道の地産・名産を集めたアンテナショップが、有楽町にある「どさんこプラザ」です。
何度来ても飽きない品ぞろえ。さすがは旅したい都道府県ナンバーワン

入口付近には、誰もが引かれる北海道のスイーツが並んでいます。
六花亭のマルセイバターサンド、ロイズ(ROYCE')チョコレート、トラピストクッキーなどなど。
これ、もらって喜ばない人、いないでしょ。

 

北海道はスイーツだけではありません。海の幸も山の幸もぜいたくに取り揃えられています。
鮭、イカ、にしん、そしてジンギスカン!
気分はもう北海道…。北海道に行けなくても、ここで魚介と肉とたわむれたい…。

 

しかも、サッポロクラシックもあるじゃないですか。
函館こがね(イカ珍味)や鮭とばなどの酒の肴も揃っています。出来立てのコロッケも売っています。
さあ、浴びるように飲みましょうか…。

 

締めは、北海道ラーメン
塩ラーメンも味噌ラーメンも醤油ラーメンもあります。名店の味を楽しめるのもいいですね。
スープカレーラーメンなんてのも惹かれますねぇ…。

 

いやぁ、さすがは北海道のご当地アンテナショップ。
見てるだけで、気分は北の大地に飛びました。キラーコンテンツ多すぎでしょ、北海道!

■今日の逸品

そんな盛りだくさんの地産・名産の中から、特に引かれた「今日の逸品」はこちら。
北海道チーズケーキ「赤いサイロ」です。

 

「赤いサイロ」。覚えているでしょうか?
平昌オリンピックでカーリング女子がもぐもぐして注目を集めた銘菓ですね。

以前ここに来たときは売切れで手に入れられませんでした。
今回は太っ腹。まさにサイロのごとく積み上げて、お一人様何個でも持ってけ状態。

慎ましく1個ゲットして家に帰ったら、さあ、もぐもぐタイムです
箱を開けると、さらにその中に5つの小箱が入っていました。赤いサイロのイラストが可愛らしいですね。

 

小箱を空けると、念願の銘菓「赤いサイロ」とご対面
カーリング女子をメダルに導いた(?)北海道チーズケーキです。

「このおいしさはやはり北海道。北の大地の恵みをふんだんに使ったチーズケーキです。」
そのうたい文句通り、ひと口ほおばると、北の大地のうま味が広がります。

チーズの酸味とクリームの甘味の見事なバランス
結構、酸味が効いているのでサッパリとしていて、飽きることなくペロリと平らげました。

食感もふわっふわ。舌の上でとろけます。
原料は、牛乳、鶏卵、チーズ、バター、小麦粉など。北海道の恵みたっぷりです。

これはモグモグタイムが楽しみになるよなぁ…。
ほっこり笑顔が広がります。カーリング女子たちの「そだねー」の会話を思い出しました。

やっぱり北海道はおいしい
いつか行けるその日まで、有楽町で北海道の旅(気分)を楽しみましょう。

ありがとう、北海道! ありがとう、どさんこプラザ!

■基本情報

店名:北海道どさんこプラザ 有楽町店
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館1F
アクセス:JR有楽町駅徒歩1分
営業日:10:00~20:00
定休日:年末年始

ブログランキングに参加しています

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へ

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事